園長ブログ
ゴリさんブログ
2018.06.23

※お母さん、保育士さん!男の子の陳腐なプライドを守ってあげてください!

 

小さな子どもが、助けを呼び求める時、それが甘えと言う形で出す場合が有ります。
 
例えば・・・

身の回りの事が出来るのに、わざと甘えて・・・

やって~‼️とか、食べさせて~‼️とか言うこと有るでしょ⁉️
 
それは、明らかに甘えているんですけど・・・

そんな時、なんて言っていますか?
 
もしかして・・・

嫌だ~‼️出来るのに、恥ずかしいんだ~‼️
 
なんて・・・

回りに聞こえる声で言っていないですか⁉️
 
そんな時の子どもの反応はどうですか?
 
凄く恥ずかしそうな顔をしたり、気まずくて悪ふざけしたりしていないですか?
 
それは、男の子って、プライドの生き物なので、それを汚されると、物凄く機嫌を損ねるんです。
 
女性であるお母さんからしたら、本当に陳腐なプライドでも、男の子にとってみると、大きな問題なのです。
 
ですから・・・

こんな時は、なるべく子どもの耳元で、小声で話してあげてください。
 
可能なら・・・

むしろ、甘えさせてあげて欲しいのです。
  
~さんは今日はお母さんにやって欲しかったのかな?・・・

今日は特別にやってあげようかな~?・・・

やって欲しい?・・・  

それとも・・・お兄ちゃんだから自分でやれるかな?
 
なんて言うと、もしかしたら自分でやり始めるかも知れません。
 
でも・・・

やって~‼️って言われたら・・・

ニコッと笑って、心地好くやってあげてくださいね!
 
それは、その子にとって、その時に必要な事だから、惜しまずに愛を注いで、甘えさせてあげてください‼️

見学予約24時間受け付け中!

事前にお電話かホームページから見学予約をしてください。

その際に気になることや、知りたいことを事前にお知らせいただければ準備してお待ちしております。

03-5357-3580 03-5357-3580

※お電話での受付時間は7:30~20:00となります。

見学予約