園長ブログ
ゴリさんブログ
2021.01.18

保育の力で日本の未来を変える


ちょうど一年前、2020年1月『保育の力で日本を変える』とまぁ、こんな大それた思いを抱きYouTubeチャンネルをスタートして1年が経ちました。

日々好き勝手な内容を配信して、アッという間の一年でしたが、一番初めに掲げたこの思いは、途中でブレたり、忙しくて中断したりしながら迷走していましたが、そうだ❗️俺はこんな思いで第二の青春、人生を生きて行こうと思っていたんだ❗️と改めて原点回帰する事にしました。

今世の中は、私達の知らないところで、目眩く動いており、2020年コロナ禍の中で私達が可視化出来る社会の変化が起き始めています。

2030年のスーパーシティ法案が通り、2050年にはムーンショット計画と言う、まるでドラえもんの様な未来社会が、私達の生きている時代にこの日本で到来するのです❗️

後わずか10年〜30年先ですよー😅💦

今年生まれた子が、30歳になった時には、もうドラえもんの様な未来社会になっているなんて、信じられないですよね・・・

来るんですよー❗️

昭和に生きて来た私達には、信じられない様なスピードで、令和の社会は動き始めています❗️

先ずは経済の動きが・・・そしてそれに伴って社会の常識と私達の価値観が、ガラガラと崩れ始めます。

私達は、10代20代のトレンドに乗って行かなければ、社会の動きに取り残され、社会の弱者となってしまいます。

勝ち組・負け組と言う言葉が有りますが、子どもの人生は3歳迄に作られる・・・と言う言葉がある様に、私達の園に通う3歳までの園児さんの人生を、私達保育士は背負っているのではないでしょうか?

そして私達保育士は、その自覚が有ろうが無かろうが、日本の子ども達の未来を背負っている事に成るのです😅💦

だから私は、『保育の力が、日本を変える』と大真面目に信じているのです。

しかしこう考えると、真面目な保育士さんは、とても荷が重く背負い切れません❗️と思われるかも知れません。

そうです❗️その通り❗️背負えるわけは無いのです。だからそもそも一人で背負えないものを、一人で背負おうとしてはいけないのです。

保育は、保育士一人で背負うものではなく、みんなで保育所として、社会全体で子ども達の未来を背負って行かなければならないのです。

その為には、今の保育業界に有る常識をぶち壊し、新しい保育の在り方をみんなが気付き、現場で実践して行かなければならないと思うのです。

それが私の言う、保育所版、働き方改革で有り、それをこれから皆んなで共に実践して行きたいと思っています。

見学予約24時間受け付け中!

事前にお電話かホームページから見学予約をしてください。

その際に気になることや、知りたいことを事前にお知らせいただければ準備してお待ちしております。

03-5357-3580 03-5357-3580

※お電話での受付時間は7:30~20:00となります。

見学予約
一時保育利用