園長ブログ
ゴリさんブログ
2018.06.23

親の役割は一つ!子どもが求めている時、その必要に答えてあげる事。

 

子どもは子どもの人生だから、子どもの自由にさせて・・・
 
 
と言っても、子どもは未熟ですから、多くの失敗をし、苦しみ、
時として親に助けを呼び求めます。
 
そんな時、お母さんは是非、子どもの心と体の癒しの基地になって欲しいのです!
 
良く頑張ったね‼️偉かったよ‼️凄かったよ‼️お兄ちゃんになったね‼️
 
などの癒しの言葉を投げ掛けて貰いたいのです。
 
間違っても・・・

ほら見た事か‼️風な言葉は慎んで頂きたいものです。
 

愛するお母さんに、こんな事言われたら、落ち込んじゃいますからね。
 

男の子は、お母さんの愛は当然のものと思っていますから、何もない時は、お母さんの存在なんかどうでもいい。
 

的な態度を示していますから、腹が立ちますが、まぁそこはぐっと堪えて優しく見守ってあげてくださいね。

 

 

子どもへの援助は、その年齢によって変容して行きますが、必要もない時にグダグタ文句を言うのではなく、子どもが助けを呼び求めて来たとき初めて、タイムリーな援助が出来ると、親の株は一気に上がりますよ‼️

見学予約24時間受け付け中!

事前にお電話かホームページから見学予約をしてください。

その際に気になることや、知りたいことを事前にお知らせいただければ準備してお待ちしております。

03-5357-3580 03-5357-3580

※お電話での受付時間は7:30~20:00となります。

見学予約